本文へスキップ

東京海洋散骨 会社概要及びアクセス

TEL. フリーダイヤル0120-009-352

散骨費用の安い東京海洋散骨

会社概要 アクセス

主な海洋散骨プラン
費用を抑えた東京湾代行散骨 散骨費用を抑えご家族様で散骨する合同散骨 ご家族様ご友人様水入らずで行う貸切散骨
 費用を抑えた代行散骨  他家族様と同乗する合同散骨  一家族様で貸切チャーター散骨


東京海洋散骨から


この度は数ある会社様の中から東京海洋散骨のホームページへ訪れていただき誠にありがとうございます。

海への散骨という葬送(自然葬)を選ばれる方、ご興味のある方が、弊社での散骨とならなくとも間違いの無い選択をできるようしっかりとアドバイスさせていただきます。

近年、「終活」や「海洋散骨・海洋葬・散骨葬」」や「樹木葬」、「エンディングノート」、「入棺体験」などという言葉をメディア等で聞かれる機会が多いかと思いますが、身近な方が実際に行ったというお話はまだあまり聞かないかもしれません。

しかしながら、自然葬とも言われる散骨や樹木葬などは着実に増えています。どのようなものかを当ホームページをお読みいただくことで少しでも知っていただけたら幸いです。

また、抵抗を感じられる方、法に触れるのではないかとお考えの方もまだまだおられるかと思いますが、東京都福祉保健局のホームページの散骨に関する留意事項にもありますように海や山に焼骨(遺灰)を撒く、いわゆる「散骨」について、「墓地、埋葬等に関する法律においてこれを禁止する規定はない。この問題については、国民の意識、宗教的感情の動向等を注意深く見守っていく必要がある。」との見解を示しています。

もちろん、東京海洋散骨の場合は当然の事ですが、漁場、航路を避け沿岸にお住まいの方々へも配慮し、自然に戻らない副葬品もご遠慮させて頂いております。

近年散骨にご興味を持ち、お問い合わせを頂く方の理由として多いのは・・・

・お墓を持つことや入ることになると家族の金銭的また身体的負担になるという考え方(お墓を継ぐ人がいない、お子様やお孫様に負担をかけたくない等)からお問い合わせを頂くケース

・大好きだった海や山の自然に還りたいという考え方からご本人様自身から生前にお問い合わせを頂くケース

・納骨できないご事情により故人様のご遺骨(お骨)を自宅に保管しており、どうしたら良いのかわからないというご遺族様からお問い合わせをいただくケース

・墓じまい、離壇を予定しておりお墓から出したお骨を散骨されたいというケース

・人は死ぬと無意識、無存在となり、無生物である塵に帰るという考え方をされるケース・・・

等々になります。

「死んだらお墓に入るもの」と当然のように考えられていたかもしれませんが、「お墓に入らないという選択」ができるようになったということになります。

また、少子高齢化や核家族化の影響も否めないでしょう。

「葬送のされ方をご自分で決める」、

「あの人は○○(地域名)の海が大好きだったからお墓ではなく海への散骨という葬送をしてあげよう」、

「お墓の購入はできず納骨もできない、でも故人様には安らかにお眠りいただきたいので海へ」、

「手元供養品による自宅納骨を予定しており残ったお骨は粉骨し海へ」、

「配偶者がお亡くなりになりご遺骨を自宅に保管していたが新たな一歩を踏み出すために海へ散骨を」・・・

そんな様々な考え方もあるのです。


ゆっくりと散骨のご相談をしていただいたり粉骨のお立会いも可能です(要事前ご予約)
東京海洋散骨ご相談スペース 東京海洋散骨ボード 粉骨の立ち合い可能


「終活」としての海洋散骨が注目され、多くの方が海洋散骨、海洋自然葬、また樹木葬や宇宙葬などを検討実施するようになってきました。

時代背景についての説明はここでは省きますが、近年、海洋散骨業者は益々増えつつあります。

多くの散骨会社様が創意工夫をし他社との差別化を図り日々企業努力しております。

その一方、故人様やご遺族様のお気持ちをあまり考えずに海洋散骨という業務を行っている会社も見受けらるのも事実です。

私たち東京海洋散骨は、実際にお会いしたお客様(ご遺族様)には価格やサービスだけではない「何か」が伝わるよう努力しております。

その「何か」とは、故人様がこの世に生きたという事実を尊重する気持ち、真心、思いやり・・・と言った目には見えないものですが感じていただく事は出来ると思います。

私たちの海洋散骨がどのように行われているか、フォトギャラリーやお客様の声も参考になるかと思いますのでを是非ご覧下さい。

海洋散骨は比較的新しい葬送ですからおわかりにならない事がたくさんあると思います。

そんなときはお気軽にお電話やメール、ご来社下さい。

東京海洋散骨は海洋散骨業界のスタンダードとして、選ばれる散骨会社であり続けなければならないと考えております。

また、以前より散骨をお申し込みされるお客様から非常にご相談の多かった墓じまい、ペット散骨、遺品整理、生前整理、葬儀と海洋散骨の生前契約、その他、僧侶・牧師・神官の手配や故人様がお使いになっていたお布団や衣類のご供養も承る事が可能です。お気軽にご相談下さい。

数百円、数千円のサービスではありませんし、人間誰しもが迎える最期の物質的な最終段階のことになりますのでご家族様やご友人様の間でよくお話し合いになりご依頼される事をお勧めいたします。

お問い合わせいただきましても無理に海洋散骨をお勧めする事は一切ございません。まずはご相談や資料請求からお気軽になさって下さい。ご来社の際は事前にご連絡いただきますようお願い申し上げます。

東京海洋散骨サイト
沖縄宮古島・石垣島散骨サイト
沖縄宮古島・石垣島サイトLP



東京事務所


埼玉西部事務所


埼玉東部事務所


千葉事務所



沖縄海洋散骨へ


東京海洋散骨資料請求

東京海洋散骨LINE@QRコード
東京海洋散骨LINE@お問い合わせ
LINE お問い合わせ


すべての海洋散骨プランにおいて

・粉骨費用込

・墓じまいの場合の洗浄乾燥費用込

・東京神奈川埼玉へのお引取費用込

・献花、献酒費用込

・お骨壺、箱の処分費用込

テレビ朝日サンデーステーション放映
東京海洋散骨テレビ取材放映

日本テレビへ画像提供
日本テレビへ散骨画像の提供

東京湾羽田空港沖チャーター散骨
東京湾羽田空港沖散骨
その他の画像集もご覧ください
東京海洋散骨の実際の散骨の様子がおわかりいただけます


バナースペース


東京海洋散骨

〒107-0052
東京都港区赤坂9-1-7

TEL 0120-009-352
khaga@sankotsu.myserver.ne.jp